「ずっと真夜中でいいのに」のすゝめ

日常
スポンサーリンク

筆者がはまっている「ずっと真夜中でいいのに」を皆さんはご存知でしょうか?

この記事では簡単な説明から有名曲、おススメ曲について説明していきます。
紹介曲の中にはCMで聞いたことのある”あの”曲もあるかもしれませんね👍

この記事を読んで「ずとまよ」沼にはまってしまいましょう!

スポンサーリンク

「ずっと真夜中でいいのに」って?

2018年から活躍している音楽ユニットで、「ずとまよ」や「ZUTOMAYO」、「ZTMY」と省略される事が多いです。

作詞作曲はVol.の「ACAね」さんが担当されており、歌詞には当て字が多く使用されています。
よくよく聞いてみると不可解な歌詞なのですが、なぜか心地よく聞くことができるのです👍

ちなみにバンドメンバーの素性は発表されていませんが、曲によっては冷蔵庫や電子レンジ、扇風機等の家電風楽器を使用されることもある一風変わったグループです!

次はVol.であり「ずとまよ」そのものといえるACAねさんの紹介です。

ACAね

ACAねさんは顔出ししていない20代の女性シンガーです。

2018年にデビューする前は路上ライブをされており、Twitterには引き語りの動画も上がっているので是非聞いてください👍
※筆者は「フロントメモリー」が大好きです

そんなACAねさんは顔出ししていません。
YouTubeの「THE FIRST TAKE」に出演した際もぎりぎり顔が出ないように配慮されていますが、シルエットから相当愛らしい方だと判断できますね!

またACAねさんはアクセサリーや服飾や髪色等がかなり個性的です。
個人的にとても好きなファッションで、めちゃくちゃオシャレですよね👍
下記記事に詳細が載っていましたのでご覧ください。

「ずっと真夜中でいいのに。」のACAねにインタビュー。デジタルネイティブな神聖の正体を探る。
2018年にインターネットに彗星のごとく現れたバンド「ずっと真夜中でいいのに。」で作詞、作曲、ボーカルを務めるACAね。Rin音、Yaffleとのコラボ楽曲で、映画『キャラクター』の主題歌「Character」が早くも話題だ。メディアに姿を見せることのない彼女が、自身のスタイリングでカメラの前に立ち、VOGUEに初登場...

またACAねさんの魅力はファッションだけでなく、その歌声にあります。

女性シンガーの中でもかなりハイトーンでありながら透明感のある歌声。
女性の方でも歌うのは難しいような曲を簡単そうに歌っているのをみると、大変な努力を積まれてきたことが分かります!

ACAねさんに興味が湧いてきた方はTwitterInstagramをフォローをすると、謎多きACAねさんの事をより一層知ることができます👍

次はそんな「ずとまよ」の有名曲について紹介していきます。

有名曲

「ずとまよ」のことは知らなくても、聞いたことがある曲はあるかもしれません。
1曲でも知っている曲があったら、他の曲も要チェックです!

・秒針を噛む
・お勉強しといてよ
・正しくなれない
・あいつら全員同窓会

秒針を噛む

収録アルバム「正しい偽りからの起床」「潜潜話」

記念すべきデビュー1曲目。この曲から全てが始まったといっても過言ではありません。
1億回再生もされており、「ずとまよ」のキラーチューンですのでとりあえず一回聞いてください!

お勉強しといてよ

収録アルバム「朗らかな皮膚とて不服」「ぐされ」

この曲はYouTubeにて先ほど紹介した「秒針を噛む」の次に再生されている曲です。
ポップでキャッチーな曲調でありながら、サビでの盛り上がりとラスサビ前のゆったりした箇所とのギャップが素晴らしいです!

正しくなれない

収録アルバム「ぐされ」

この曲は週刊少年ジャンプで大人気だった、劇場版「約束のネバーランド」の主題歌です。
今までの曲よりもバラード感が強く、カラオケで歌うよりかは落ち着きたいときにゆっくり聞きたいですね!

あいつら全員同窓会

収録アルバム「伸び仕草懲りて暇乞い」

音楽サブスクで有名な「Spotify」のTVCMソングに抜擢された本曲は、「ずとまよ」のことを知らなくても耳にしたことがあると思います。
ACAねさんが作る曲は奇抜な歌詞が多いですが、本曲はトップクラスに曲の意味は分かりません。
しかし一度聴いたら確実に耳に残ってしまうメロディーはつい口ずさみたくなりますね👍

さあ次は筆者のおすすめ曲です。
ちなみに筆者は曲の意味を考察したうえでおすすめしていますので、気になった方は歌詞の意味を考察しながら聞いてみてください!

おすすめ曲

筆者のおすすめ曲をランキング形式で発表していきます!

第5位 機械油

収録アルバム「ぐされ」

出だしで三味線が出てくる本曲。しかも曲中に中国語もでてくるのにそれが合うのがめちゃくちゃ驚きなんです。
この曲の魅力は、どれだけ聞いてもよく分からない歌詞(筆者が浅はかなだけ)を心地よく聞かせるACAねさんの声と変化する曲調。
また後半のラップ部分もおすすめな曲です。

第4位  ミラーチューン

※最新曲のためアルバム未収録

ポップでキャッチーなこの曲。
最初は恋する乙女の曲なのかと思いましたが、ラスサビに入る前で「カラ元気だよ」と言っていることからも、この曲は「ACAねさんの本心を書きだした」のだと思っています。
現実と理想の調律を取りたい(=取れていない)なかで”何か”を伝えたいのでしょうか。
※このイラストレーターの方が書くキャラクター可愛すぎません?

第3位 マイノリティ脈絡

収録アルバム「今は今で誓いは笑みで」

この曲はYouTubeにupされていないですが隠れた名曲だと思っています。
家族を含め周囲から真面目と思われている主人公は、大胆な性格をしてますが行動に示すことができません。
しかし曲の最後では本音を話す事で、今までの葛藤からおさらばします。

とても人間味があって素晴らしい曲なので是非聞いてほしいです。

第2位 ハゼ馳せる果てるまで

収録アルバム「潜潜話」

この曲は失恋ソングだと思います。
というのも最初から「会いたいは有限~」や「簡単に正解ばらまかないでいてね」と言った歌詞からも、彼との別れに踏ん切りがつかない様子が感じられます。
またラスサビの「異なる自分も愛してたいの」は、彼との別れを決断した自分の意志を尊重したいのではないでしょうか。

第1位 サターン

収録アルバム「正しい偽りからの起床」「朗らかな皮膚とて不服」

この曲は遠距離恋愛の曲で間違いないでしょう。
サターンは土星という意味で、地球に比較的近い惑星です。(水金火木天海冥)
サビでも「木星も月も突き抜けなきゃ 叶わぬ声も触れられないもん」と言っていることから、私と相手との間には最低でも2つ分の惑星の距離があるのですね。
全ての歌詞について考察したいくらいですが、一言で言うと「エモい」んですよ。

しかしこの曲は隠れた名曲の一つでMV化はしていませんのでMV化お待ちしています!!!
「ずとまよ」に興味が無い人もこの曲だけは聞くのおすすめします!!!!

※以上の考察はこのサイトを参考にしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

少しでも「ずとまよ」について興味が湧いていただけると嬉しい限りです。
最近メディア展開も多くなっていますが、やはりMVをみていただくのが一番楽しめると思います!
ちなみに「ずとまよ」の曲を聴くのであれば、「Apple Music」や「Spotify」、「LINE MUSIC」がおススメです👍
この記事を見て「ずとまよ」沼にはまった方は周りの人にも必ず勧めていきましょう☺

では次の記事でお会いしましょうノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました